合コンやお見合いパーティーについて

近年、婚活ブームになり気軽に出会える場とされている 合コンやお見合いパーティーが盛んに行われているようです。 しかし気軽に異性と出会える場なのですが、 参加しても出会ったうまくいかなかったという声もよくききます。 さらに何回参加しても毎回同じ結果になってしまうなんて人も多くいるようです。 こういう人は合コンやお見合いパーティーがどういうものなのかを改めて 考えてみる必要があります。

合コンやお見合いパーティーはどんな人が参加して、どんな場所なのでしょうか?

1.恋愛サバイバルゲームの場
合コンやお見合いパーティーに参加する人は恋人や結婚相手を探しにきている人がほとんどです。つまり複数の参加者が同じ土台に立って自分の気に入った異性の参加者を獲得する恋愛サバイバルゲームの場所といえます。

2.数分から3時間くらいの短時間勝負
合コンやお見合いパーティーは数分から2~3時間の短時間勝負になります。その短時間で相手に素敵な女性と感じさせなければいけません。そう考えるとかなり厳しい状況といえるのではないでしょうか。

3.第一印象が鍵を握る
特にお見合いパーティーは最初の数分の間にアピールしないといけません。次があるかないかは第一印象が全ての鍵を握ります。

4.その日に連絡先を聞かないと後はなし
お見合いパーティーの再参加を除き、その日に連絡先の交換をしておかないと後はありません。相手との再開の可能性はほとんどないに等しいでしょう。

5.同じことの繰り返しにハマりやすい
毎回参加しても同じ結果になってしまいループ状態に陥りやすいです。「次こそは!」と思う心理は運営会社の思う壺です。参加したら必ずカップルになれば良いというわけではありませんが、毎回同じ結果になる場合はやり方を改める必要があります。

ちなみに合コンやお見合いパーティーに参加したら必ず参加者と仲良くなったりカップル になることが勝ち取るという意味ではありません。 できることをした上で気が合う人がいなかったという結果であれば 次に期待できるでしょう。 しかし何もしないで、ただ時間だけが過ぎて終わってしまったでは、 また参加しても同じ結果になってしまいます。 そしてその特徴をみてみましょう。

  • 1. 第一印象で今後が左右されてしまう
  • 2. 数分から3時間くらいの短時間勝負
  • 3. その日に連絡先を聞かなければ後がない

第一印象に左右されて、かつ短時間で少しでも気にいって もらわないといけません。 かなり厳しい状況ですが、合コンやお見合いパーティーとは こういうものではないでしょうか。 そして、それをクリアするには、次のことを頭に入れておかないといけません。

  • 1. 身だしなみや笑顔で挨拶して、とにかく第一印象を大切にする
  • 2. 短時間なりとも会話を弾ませて、もう少し話がしたいと思わせる
  • 3. なんとか連絡先を聞く