合コンでのコツ

このマニュアルを読む前に合コンとお見合いパーティーを必ずお読みください。そこを読まないとこの部分だけ読んでもおそらく理解できないと思います。
合コンの席ではいかに相手との心理的距離を近づけていけるかが重要なポイントです。 心理的距離が近づけば、親密な関係になり信頼関係も構築されます。 そして二人の世界ができあがり、相手にとってその場の特別な存在になります。 そうなれば、二人の関係には誰も入り込めなくなります。 もちろん、参加メンバーによっては近づけない人ばかりの可能性はあります。 では、そのコツを見ていきましょう。

1.共通の話題を見つけていく

短時間のお見合いパーティーではお互いの共通点を見つけ出して、 気の合いそうな人という印象を持ってもらうことが重要なポイントです。 好きなドラマや映画、音楽などの趣味や好きな食べ物でも構いません。 プロフィールカードの交換などがある場合、プロフィールカードにそれらを 記載しておきましょう。プロフィールカードの交換がないお見合いパーティーでは 質問をして共通点を見つけていくようにします。 共通点狙うわけですからあまりマイナーな内容は避けておきましょう。

2.受容と共感をしていく

相手の話を聴くときはもちろん受容と共感をしましょう。 そして相手の話を聴きながら「それでそれで?」「すごいね!」 などの感情表現を含めた相槌をしていくと共感しやすいです。 自分の話をするときは具体的な場面や出来事、感情が相手にもイメージできる ように話していくことが共感に繋がります。 合コンの席でも話を聴いてくれる人というのはかなり有利な立場になりますので、 自分の話をよりも相手の話を聴くことのほうを優先しましょう。

3.流れや空気に逆らわない

会話が弾んでいるのであれば続けて、会話がぜんぜん弾まないようで あれば話題を変えましょう。 話題が見つからないようであれば無理して探し出さないようにします。 また、合コンはある意味団体行動といえます。気に入った女性がいるからといって、 周りの状況を見ずに、その相手だけ集中的に質問責めをしたり、 話し込んだりするのはNGです。

4.話題に入り込めないときの対処

話題に入り込めないのに無理に入ろうとする人がいますが、 不自然になってしまって悪印象を与える場合もあります。 そんなときは話題が変わるときを静かに待っていましょう。

5.連絡先を聞くタイミング

連絡先の交換は合コンの場によってさまざまですが、どうせその場限りなので 最後に思い切って連絡先を聞くようにしましょう。 いくら会話が弾んでいても連絡先がわからなければ全てが無駄になります。 自信がなければ少し遠慮気味に「連絡先聞いてもいいですか?」という感じで聞くのが コツです。