相手を名前で呼ぶ効果

まだ出会ってまもない人に名字でなく「○○くん」、「○○ちゃん」と 名前で呼ぶ人に対して親しみを感じたことはないでしょうか。 自分のことを名前で呼ぶ人とは、親類とか友達、親しい関係の人で、 名字で呼ぶ人はどちらかといえば一歩壁のある第三者的存在です。 これまで名前で呼ぶ人は親しい人という感覚があることから、 名前で呼ばれると親しみを感じてしまうというわけです。

アメリカ人など英語圏の人たちは名前で呼びますが、 初対面でも親しみを込めるという意味があるそうです。 ただし、それは外国の文化なので、 日本でいきなり名前で呼ばれると抵抗があります。
さりげなく、会話中にタイミングよく名前を入れて話すことがポイントです。 親しみを感じると、もちろん心理的距離も近づいてきます。 もう少し礼儀正しくするのであれば、「~さん」、「~くん」、「~ちゃん」って 呼んでもいい?と相手に聞いてみるのもいいでしょう。 しかし、あまりにも初対面であったり、人によってはなれなれしいと 思う人もいますので注意です。